カテゴリ:芸術・文化( 5 )   

『ククーシュカ ラップランドの妖精』   

2010年 01月 20日

昨年の秋頃にスカパーでたまたま観た映画です♪
もう一度観たくってやっとDVDを見つけました。

『ククーシュカ ラップランドの妖精』

ストーリーの背景には戦争が絡んでいますが辛くも悲しくもなく安心です。
どちらかかと言えばコミカルでロシア映画らしく不思議感たっぷりです。
主人公のアンニもとっても可愛いいんです♪
是非、観て欲しいです。

e0137100_1983168.jpg

[PR]

by mavies | 2010-01-20 19:08 | 芸術・文化

桂春団治   

2009年 11月 06日

e0137100_21345133.jpg


日曜日に姉のお友達と4人で恒例の南座へお芝居を観に行って来ました。
お題目は『桂春団治』
そして今回のお目当ては藤山直美さんです。
直美さんの演技は素晴らしくさすが寛美さんの娘さんだと、見ていて引き込まれました。
脇の方々も昔から代わらずお馴染みのお顔でほんと良い役者でした。
キャリアのある役者の舞台は安心して見てられるので楽しいですね。
直美さんの次回の南座公演は来春4月のようです。
『では4月に、ご一緒しましょう』と盛り上がる4人でした。
[PR]

by mavies | 2009-11-06 21:34 | 芸術・文化

歌舞伎 つづき   

2009年 05月 26日

e0137100_1373085.jpg


余談になりますが4時間程の上演ですのでいつもは幕間にお弁当を菱岩さんで注文するのですが日曜日でお休みでしたので今回はイノダのビフカツサンドを美味しいもの好きの友人が手配してくれました。
お店で食べるなら問題ないのですが少しレアな為持ち帰りの時は肉汁がパンに染みないように、しかも桟敷席で大口をあけて食べるのはあまり上品と言えませんから『よく揚げ六切り』で注文するらしいです。へ~そんなんだ!っと思わず感心しました。
そして、幕間に美味しくいただきました。
[PR]

by mavies | 2009-05-26 01:37 | 芸術・文化

歌舞伎   

2009年 05月 25日

e0137100_2074346.jpg

先日、久しぶりに南座へ歌舞伎を観に行きました。
演目は『通し狂言 小笠原騒動 』。
出演は中村橋之助をはじめ花形役者4人です。

あらかじめ、ストーリーは予習して行きましたが、念のためイヤホンとパンフレットを買い、桟敷席へ。
ストーリーはお家騒動ですので少しドロドロしてましたが、役者がホント良かったです♪
一番の見せ場の立ち回りに本物の水を大量に使い演出が大胆でした。
なかでも演技と立ち振る舞いに鳥肌ものだったのが中村七之助でした。
繊細かつ存在感の大きさに魅せられました。
思わず『中村屋!』と叫んでしまいそうでした。
あ~♪お芝居ってほんと面白い。
楽しませていただきました。
[PR]

by mavies | 2009-05-25 20:07 | 芸術・文化

書道   

2009年 05月 24日

e0137100_1793552.jpg

e0137100_1793563.jpg


先日、友人のOちゃんの書道の作品展に伺いました。
こちらの書は篆書(てんしょ)という書体らしいです。

彼女曰わく10年ほど前から篆書道の先生を探し続けて、やっと巡り会えた先生らしいです。
思い続ければ願いは叶うのですね。
彼女らしい作品が素敵でした。

●篆書体(てんしょたい)

漢字の書体の一種。「篆書」「篆文」ともいう。
広義には秦代より前に使用されていた書体全てを指すが、一般的には西周末の金文を起源として、戦国時代に中国西北部に発達し、さらに秦代に整理され公式書体とされた小篆とそれに関係する書体を指す。
公式書体としての歴史は極めて短かったが、現在でも印章などに用いられることが多く、「古代文字」に分類される書体の中では最も息が長い。

ウィキペディアより
[PR]

by mavies | 2009-05-24 17:09 | 芸術・文化